2015年11月17日

ドラマ感想: サムライせんせい

久々にドラマの感想などをおひとつ・・。

今期クールで見ているのは「孤独のグルメ season5」と「サムライせんせい」の二本のみです。
「下町ロケット」は初回を観ただけで放置しちゃってます。
視聴率いいよな〜。面白いのかな〜。あとでまとめて観ようかな・・・。

で、「サムライせんせい」ですが、予想外のダークホースでした。たまたま原作マンガを読んだのでチャンネルを回してみたら(←昭和表現)結構面白くてびっくり。

サムライせんせい (クロフネコミックス) -
サムライせんせい (クロフネコミックス) -
原作はこちら。

現代にタイムスリップしてしまった幕末の志士・武市半平太のお話です。

samuraisensei.png

タイムスリップして早々に車にひかれそうになるわ、スーパーで不審者と間違えられて追われる身になっちゃうわで、疲労困憊して行き倒れになっていたところを、元・小学校の校長先生(森本レオ)に救われて、学習塾の先生をすることに。
そんな折、遭遇したのはなんとあの坂本龍馬で・・・?

いやー錦戸亮がいいですね〜。

2009年の「ちょんまげぷりん」でも、やはり江戸時代からタイムスリップしたサムライを演じてましたね。あれは錦戸亮の武士らしい所作や行動を愛でる映画でございました。

タイムスリップものほんと大好き。
使い古されたネタではあっても、いかようにも面白くできちゃうとこが好き。

車に乗るとき草履を脱いで正座し、折り目正しくドアを閉めちゃうとことか。
干してあったブラジャーを手にとって匂いを嗅いでたら、変態扱いされてしまうとことか。
後日それが「乳隠し」だとわかって、「わしはなんという事をしたのだ!」と激しく自分を責めちゃうとことか。

peta.jpg
くんくんしてます。

それと、第四話の「口の中で、消えた」のあのコミカルな演技は何度でも見返したい逸品です。

そんな笑いネタ満載なんですが、同時に現代人の生き方を問うドラマでもあるので、笑わせたあとで感動的な場面を畳みかけてくるのがニクい。切ないシーンには錦戸くんの憂い顔がよく映えますね。

白刃の真剣勝負のような、苛烈な生きざまを貫いた武市半平太。
文武両道。何をやっても一級品。
だらしないもの、卑怯なもの、あさましいものが大嫌い。
生真面目な反面、その心根はすこぶる優しく、類を見ない愛妻家でもあったとのこと。

錦戸亮はほんの僅かに舌足らずなんですけど、それが逆に色気や甘さに繋がっている。
その魅力と人物像が融合して、説得力のあるキャラクターを立ち上げています。

そして・・なんとなんと、神木隆之介があの坂本龍馬!
え、それってどうなのって普通思うと思うんですが、蓋をあけてみれば斬新な龍馬像がすこぶる面白い。

都会的で軽いノリの坂本龍馬。
現代にタイムスリップしてわずか一年にして最新ハイテク機器を使いこなす、その高すぎる順応性に笑えます。
そうだよなぁ、龍馬は新しいもの好きだったんだよなぁ・・柔軟性のかたまりだったんだよなぁ・・と妙に納得させられる説得力が、ここにもあります。

ryoma.jpg
現代滞在歴一年でこの垢抜けぶりである。


うん、このドラマ、とても好きです。傑作かどうかはおいといて、とても好き。
今後どう話が転がっていくのか楽しみなので、最終回までお付き合いしようと思います!

posted by KIKI歌野 at 13:42| Comment(0) | ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

進撃の巨人と英語

週末、秩父の長瀞まで紅葉を見にいってきました。
たしか天然かき氷で有名な店があるとこですよね。行ってないけど。

いやーさすがライン下りのメッカ、美しい景観にびっくりしました。岩畳の色が白いので、水の透明感の際立つことといったら。これでもっとスカッと晴れてれば、紅葉が映えるのになー。

nagatoro6.jpg

そして今日は休養。お仕事してません。
休養といえば・・・マンガ!(笑)
現在、私が人より年単位遅れでハマっているのが、こちら。

進撃の巨人(17) (講談社コミックス) -
進撃の巨人(17) (講談社コミックス) -

言わずと知れた大ベストセラーでございます。
おととしアニメ化され、こないだ実写化もされましたね(実写版は酷評まみれのようですが)。

ストーリーは、もうほんと今さら何を私が説明するのかって感じですが・・・「巨人」という、人を喰らう天敵が出現したことにより、巨大な壁の内側に籠城して暮らさざるを得なくなった人類の闘いのお話です。

面白いです。
諌山創の絵は荒くてそんな上手じゃないのですが、それを補って余りある世界観に引き込まれます。人が巨人にあっさり食べられちゃう話なので、そういうの大丈夫じゃない人にはお勧めできませんが、巨人への「恐怖」と「恐怖に打ち勝とうとする選択」が驚くほどリアルに、臨場感をもって描かれていて、読んでいて胃が痛くなるほどです。

アニメもすこぶる上出来で、原作が持つ独特のシュールさはなくなってるものの、全体的には原作以上の魅力を引き出していると思いました。
私の友人にも「進撃の巨人」の大ファンが何人かいますが、とりわけリヴァイ兵長は圧倒的な人気ですよね。

266d8b713707f856664a19d3ac8db11e_4342.jpg
戦闘服かっこいい。

リヴァイ兵長は、マンガのキャラクターの粋を極めたお方と言えましょう。
三白眼の冷血顔貌で、潔癖症で口が悪いというクールキャラなんですが、一番の萌えどころは、彼の体が小さい、という1点に尽きます。

リヴァイ兵長って非人間的な強さなんですよ。
対巨人の戦闘力が、彼一人で一個旅団なみという最強の男なのに、身長が160cm。(しかも三十路。)
このギャップ、おいしいです。
リヴァイが高身長だったとしても人気は出たでしょうが、ここまでのカリスマにはならなかったかと。

あ、ちっこいといえば、アルミンだ。
主人公・エレン・イェーガーの幼なじみの男子です。
ていうかそうでしたそうでした、
今日はアルミンのことを書こうと思っていたのでした。いや、正確に言えばアルミンのことですらないんですけど。

armin.jpg
これがアルミン(アニメ版)です。ちょっと気弱なかわいこちゃんです。

実は最近、英語を使う機会が全然なくて、ただでさえあやうい英語力がみるみるスカスカになってきました。
なので頑張って(?)洋画を見るようにしたり、英語に触れる機会を少しでも増やそうとしているのですが、「そうだ!」と思いついて「進撃の巨人」のアニメの英語吹き替え版を探してみました。

アニメ第十話。
いろいろ事件があって軍隊に殺されそうになってる主人公エレン。
友の危機を助けるため、気弱なアルミンが堂々たる弁舌をふるう感動的なエピソードがありまして、BGMの盛り上げといい演出といい台詞といい、傑出したシーンに仕上がっています。


日本語版はこちら。これ見ちゃうとかなりネタバレですけど。

私このシーンがめちゃくちゃ好きなので、同じシーンの吹き替え版を聞いてみました。



うわ〜。
半分以上わかんない。
内容は頭に入ってるのに聞き取れないなんてショックだー。
私のヒアリング力はここまで地に堕ちたか・・・あ、いや、もともとこんなもんでしたか・・

この名スピーチの肝である2:25〜は下記のように言ってるらしいです。(必死で探したら、英語のセリフ書いてくれてるサイト発見)

I am a soldier.
I have dedicated my heart to the restration of humanity,sir!
Nothing can make me prouder than dying for such a noble cause!
If we are to use his Titan ability and conbine it with the man power that we have left, I believe we can do it! We can retake the city!
For humanity's glory and what little time I have left to live, I will advocate his strategic value!


特に聞き取れなかったのが赤字の部分。
何度聞いてもダメでした。
"Noble Cause"(気高い志とかそんな意味でしょう)に至っては、"Double Toss"と聞こえてしまい、ダブルトスってなんだ? バレーボールか? と頭をかしげる始末。

最後の"strategic value(戦術的価値)"も、一言も聞き取れませんでした。
"value"が"tell you"にしか聞こえません。
面白くもおかしくもない空耳アワーの連続に絶望をかみしめるばかりです。

ていうか、英語版のアルミンの声、割れすぎじゃないですか?!(あっ人のせいにした)
ちょっとオカマっぽいし。
アルミンの「女々しさ」を表現するため、ますらおが裏声使ってるようにしか聞こえない。
演技には魂がこもってて、全体的にはとってもいいんですけど・・・。

英語圏の場合、「少年」に女性の声優をあてるってことが、あまりないような気がします。
日本語とは異なり、英語の第一人称は「I」のみなので、女性の声をあてちゃうと本当に性別わかんなくなっちゃうんでしょうね、きっと。
吹き替え版を見るまでアルミンを女だと思ってた外国の方もいたようですし。

そういえば「魔女の宅急便」の黒猫、ジジでしたっけ? の声も、英語版は男性が演じてました。


ひとことだけの動画ですが。

ジジの少年っぽさが完全に消失してます。おどろきの成猫です。
どっからもクレーム来なかったんでしょうかこれ。

そんなこんなで、まとまりのない日記になりました。
私は結局何が言いたかったんだ・・。

えー・・今日の夕飯は鍋焼きうどんにしようかなと思います。
鍋焼きうどん・・"noodles served hot in a pan"ってWeblioにあったけど、ちょっとピンとこない。

鍋焼きうどんって実際は、鍋煮うどんですよね。
すき焼きだって、実際はすき煮だしなあ。

英語もそうだけど日本語も難しいですよねー、うんうん。

いっこうに話がまとまらないので、このあたりでドロン。


posted by KIKI歌野 at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

パソコンなんて!

私、インターネットがないと暮らしていけません。
という私なのに、突然自宅のネットが不通になってしまいました。

パソコン使ってる最中でいきなり繋がらなくなって、きっと一時的なものですぐ直るかなと思ったら全然直らなくて、無線はもちろんのこと有線も使えないまま一晩。

どこに問い合わせても不具合の理由すらわからず、モデム交換したり、回線工事したり、なんだかんだ二週間位使えませんでした。

ネットないとダメな人間が二週間って、禁断症状の無間地獄です。
やっと直ったときは、本気で滂沱の涙でした。
ああこれでもう4G回線で、チマチマ、けちけち、iphoneいじらずに済む!!

私パソコン世代ですからね。
スマホだって使うけど、若い人みたいな目にもとまらぬフリック入力は不可能だし、メインは絶対にパソコンです。
ええもう、今後どんな次世代機器が出てきたとしても生涯パソコン一択ですし、キーボードというものが前時代の遺物となりきる前に寿命を終えたい所存でございます。

なのに、ネット環境が修復したとたん、今度はそのパソコンちゃんが軽く逝きまして。
前々から挙動不審な兆候はあったんですけどね。

あんたうちに来てまだ九か月でしょ。
がんばれ、ほら起きろ、寝るな!

とだましだまし使ってたのが、とうとう仮死状態に。
どんだけ体弱いのよぉ! まだ若いのに!!

メーカーに問い合わせしたところ、「初期化するしかないですね」ってことだったんですけど。

・・そうですか。

初期化すると出荷時のまっさらな状態に戻るんですよね。

アナログ人間なのに頑張ってインストールしたあれもこれもまっさら。

バックアップとってなかったあの画像もこのファイルもおさらば。

ぐぐっ・・と泣きそうになりながら、出荷時の状態に戻ったパソコンをセットアップして、ようやくゴールが見えかけた時点で、「なるべく早く再起動してくださいよ」的なメッセージが出たので素直に従ったら、「125個の項目を更新しています」と表示が。



125個??


多くね? 
どんな項目を125個も更新してるの。
だって出荷時の状態なんでしょ。そもそもなんで更新必要なの。
しかもこれ、どのくらい時間かかるつもりで・・。


結局、いろいろさまざまとその日は大変で、朝から始めて夜七時までパソコン使えませんでした。

もうやだー!

パソコンもネットも嫌いだぁ!

発明者でてこい!



posted by KIKI歌野 at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする