2016年05月30日

若冲で行列

まさか伊藤若冲でこんな目にあうとは思ってもみませんでした。

最初のトライは五月六日でした。
若冲は人気あるから開館前に並ぼうね〜ってことで、上野の東京都美術館には朝九時半前には着いたと思います。
少なく見積もっても500人以上並んでいて、我が目を疑いました。

GWだからかなー。
きっとそうだよねー。
去年のGWだって、普段は空いてる江戸東京博物館のチケット売り場が100人規模の行列だったし。

その日は結構日差しも強かったし、もともと行列耐性のない私たちは速攻諦めたのでした。

美術展のねらい目は金曜日の夜です。
普段は5時に閉館するけど金曜日はたいてい8時まで開いていて、土日に比べれば楽勝の人口密度で鑑賞できるのです。

で金曜日、会社を一時間早退して上野に六時前に着いたんですが・・・・1000人くらい並んでました。
入場まで160分待ち!!

なにこの異常事態!
300年前の画家、スーパー売れっ子じゃん!

いや待って。
8時に閉まるのに160分待ったらどうなるの??
しかも友達は遅れて着いたので一緒に並ぶこともできず、一人で寂しく耐えてたんですが、クレーマーおじさんが係員に説教してたりして、面白い局面もありました。

「わたしゃ長年この界隈に住んでますが、こんなの見たのはあなた、初めてですよ! 運営がなってないんですよ運営が。この事態に対応するノウハウが、あなたがたにはないってことなんです」

ちなみにおじさんは犬の散歩をしているだけで、行列に並んではいなかったです。
三十分くらいクレームしてたので、犬はおとなしく待ってましたが退屈そうだったです。

この若冲展、わずか一か月だけの展示だったので、こんな事態になったのかもですね。
たとえば絵の貸出料とか、国立じゃなくて都立美術館だからお金が足りなかったとか、邪推に過ぎないけどまあ大人の事情もあるのでしょう。

しかし、しかし・・

若冲は絶対に、絶対に、生で見るべきです。
たとえどんな混雑だろうとも、生で見なくては駄目だと思います。
私は図録でしか見たことがなかったのですが、図録では息を呑むような鮮烈さが伝わらない!!

なぜこんなに異常に人気があるのか、どうしてここまで多くの現代人が若冲に惹かれるのか、一目見て理解ができました。

江戸時代の絵というと、よく見る浮世絵じゃなければ、屏風絵とか掛け軸とか、ひなびた色の枯れすすきとか花鳥風月とか・・という感じで漠然と抱いていた固定観念を覆される爽快感がもう!

ちなみに八時閉館のはずでしたが、おそらく十時近くまで開けてくれていた模様。
ですよね〜







posted by KIKI歌野 at 21:22| Comment(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

ください

GWは旅行の予定もなく、カレンダー通りに出勤してました。
ちょこちょこ出かけたり(決して関東地方を出ない)、普段会わない友達と約束したりして、やっぱり長いお休みはいいですね。飛び石だったけど。

私が好きな場所の一つに、新宿伊勢丹の地下二階のオーガニックフロアがあります。
潤沢な面積のフロアに天然由来のコスメやら、うっとりする香りのディフューザーやら、ヘルシーフードやら、そこにいるだけで健康も肌力もアップしそうな空間が広がっています。

そのすぐ上階は「デパ地下」で、うっかり週末に行こうもんなら人口の過密っぷりに頭痛を起こすほどですが、それに比べてオーガニックフロアの平和なこと・・。

たまにしか行かないけど、来ると大抵一人でぶらついて、ディフューザーやパフュームの匂いを嗅ぎまくってほわあ〜となってから、まあ特に何も買わずに帰ります。

GW中、たまたま友達と行ってみたんですが、二人だと店員さんにいろいろ聞きやすくて助かります。
商品の前で立ち止まるたびに、若くて綺麗な店員さんが詳しく説明してくれたり、試供品をくれたり、試食させてくれたり、いつもの五倍楽しかったです。

オーガニックドライフルーツの詰め合わせ、こまい3袋が2500円くらいで「お買い得ですよ!」と言われたんですが、安くはないよなぁ。うん、買わないな。

と思ってたら友達が、

「ください」

あ、買うんだ?


で、そのあとまたしても化粧品売り場のお姉さんと話し込み、13000円のアイクリームを試させてもらいました。
13000円は高いな・・。
よさそうな製品ではあるけど、もらった試供品を使ってみて考えよう・・・。


「ください」

え、買うんだ?

本当迷わないなぁ。
潔いというかなんというか、普通はある「タメ」がないのです。
どうしようかな・・・いいよねぇ・・うーん・・やっぱりほしいな、という迷いと揺れが。

で、その3日後、ビックサイトのスパコミに行きました。
その彼女も後学のために一度行ってみたい!というので、同行することに。

私はねんどろいどのお洋服が欲しかったんですが、あの場所には二次創作のボーイズラブの18禁もわんさかあります。
うっかり人前で本を開いたら、思わずギャー!となって慌てて閉じるヤツですね。
いやー私はちょっと買わないなぁ・・・
嫌いではないけど・・・いやま、わりと好きだけど・・・

と思ったら背後で、

「ください」


買うのかよ!



生まれて初めてきたスパコミで呼吸をするような表紙買い!

しかも原作も知らない二次創作の腐女子向け18禁本!


「私、所有欲が激しいんだと思う。欲しいと思ったら買ってる」


ある意味その決断力うらやましいです。
私は本を選ぶとき、レビューを舐めるように読みつくしてから買うタイプなので。
本に限らず何でもレビュー読みつくしてからじゃないと買えない。
石橋を叩かないと渡れない。
同人誌だとそれができないので買えないのです。


そんな私が今日Amazonで衝動買いしたもの。

サーモス 真空断熱タンブラー 320ml ステンレス JDA-320 S -
サーモス 真空断熱タンブラー 320ml ステンレス JDA-320 S -

真空チタンのタンブラー、前々から欲しかった。
でもちょっとお高い。
金属なのに妙なあたたかみがあって、保温も保冷も半端なく良くて、しかも水滴もつかない。
超すぐれものなのはわかるんだけど、お高い。
これは真空チタンじゃないけど、安い店なら送料込1700円程度だったので、ついポチ。

ええ、レビューは死ぬほど読み込みました。


ひとりぐらしもプロの域。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -
ひとりぐらしもプロの域。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -

こちらはこないだ衝動買い。
この方、カマタミワさんのブログって、もうめちゃくちゃ面白い!
言語感覚が愉快で、中毒性があります。
本も抱腹絶倒なのでお勧めです〜。

はい、買う前にレビューは全部読みました。


あ、こないだなんのレビューも見ずに衝動買いしたコス●コの枕(一コあたり499円)、たぶん匂いとれました。
たぶん。鼻がバカになったのかもしれないけど。

posted by KIKI歌野 at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする